フリーダイヤル 0120−79−5524 (携帯からも通話料無料)

2013年07月29日

札幌の中古マンションならおまかせください

こんにちは。ココウエストの大西です。

札幌市内の中古マンション専門店”を売りにしているココウエストですが、近頃中古マンションの物件の数が多くなり、大忙しの毎日です。これは、経済が活性化してきて市場に物件が出回っている証拠であると言えるでしょう。

一般に、日本では一戸建てにせよ、マンションにせよ、新築が好まれる傾向にあるようですが、価格も手ごろで、建物自体の評価がしっかり出ている中古マンションは、確実に良い物件を手ごろな値段で購入したいと考えられている方には大変お買い得です。

もしも、新品にこだわりが無く、良い中古物件をじっくりと探したいとお考えでしたら、以下のURLから気軽にリクエストをしていただければ幸いです。

http://www.cocowest.jp/cgi-local/mpmail/form.html

居住用、投資用を問わず、じっくりと良い物件を見つけられるよう尽力いたします。



cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中古マンションの購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

中古マンションに欠陥保証の新保険

こんにちは。ココウエストの大西です。

このたび、中古マンションに欠陥保証の新保険が出来ました。

新築物件は引き渡しから10年以内に、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分に欠陥(瑕疵)が見つかった場合、事業者は補修する責任がありますが、事業者が倒産しているなど、補修が行えない場合に備えて、供託(定められた額を供託所へ預ける)か保険に加入することが義務付けられていますが、中古物件は対象外となっており、中古物件は手頃な価格ではあるものの、瑕疵に対するリスクは比較的高いものでした。

ところがこのたび既存住宅の瑕疵担保保険ができ、注目を集めています。

事業者が売主の場合はもちろん、売主が個人の場合に入れるので、売主・買主両方にメリットのある保険だと思います。

住宅瑕疵担保責任保険法人は現在5法人が国土交通大臣より指定されています。

・株式会社住宅あんしん保証
・住宅保証機構株式会社
・株式会社日本住宅保証検査機構
・株式会社ハウスジーメン
・ハウスプラス住宅保証株式会社


この保険の登場により、中古市場はますます活性化していくことを期待しています。
cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中古マンションの購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

中古マンションを購入する前にチェックする項目そのC…管理状態の調査

管理に関しては、建物の外観などを見てわかるものと、内面を見てわかるものがあります。


(1)外観から見てわかるもの


「外壁」などがひびわれていないか。とくにタイルの浮き、はがれ、鉄筋のさび汁が出ていないか
共用スペースが乱雑ではないか。切れた照明がそのまま放置されていないか
駐輪場の自転車が乱雑になっていないか
郵便受けにチラシなどが乱雑に放置
されていないか
・ゴミ置き場はきちんと整頓、清掃されているか

このうちの一つでも当てはまるものがあれば、そのマンションの管理がきちんと行われているかどうか疑わしいと言わざるを得ません。

(2)書類からわかるもの


マンションの長期修繕計画書修繕履歴書収支決算書をチェックしましょう。これららは通常管理組合や管理会社によって保管されています。これらの書類を(見せてもらえる範囲で)チェックして、慎重に判断しましょう。

たとえ築年数が古くても、長期修繕計画がたてられており、それに添ってしっかり大規模修繕が行われている物件、または今後の大規模修繕においてその費用が捻出できるだけの修繕積立金が貯められている物件であれば安心です。

cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中古マンションの購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

中古マンションを購入する前にチェックする項目そのB…家族編

現地へ出かけるときは、できるだけ新居に居住予定の家族全員で出かけましょう。主婦であれば、台所の使い勝手や、買い物事情などが気になるところ。サラリーマンであれば通勤事情が気になるでしょうし、そういった見方は年齢とともに変わってくるでしょう。

大事なことは、家族全員のコンセンサスが得られること。家族の幸せに直結するような住まいを見つけるためには、しんどいかもしれませんが、全員の協力が必要なのです。
cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中古マンションの購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

中古マンションを購入する前にチェックする項目そのA…現地調査編(2)

前回の続きです。


(4)周辺の利便性をチェックする


実際に歩いて現地に来られたら、駅から物件までの利便性をチェックしましょう。何でもそろうコンビニやドラッグストアなどが近いと便利ですし、スーパーがあると日常の買物が楽ですね。銀行やキャッシュディスペンサー、歯科、内科なども近くだといざというときに安心です。

その他、ジャスコ、イトーヨーカドーなどの大型店舗があると何でもそろうので便利です。市営のプールや体育館なども近いとレジャーなどに利用できます。
また小さなお子さんがいらっしゃる場合はついでに歩道の有無や巾などもチェックしましょう。通学路なども歩いたり、物件からの時間をはかってみるのも大事です。
他に公園などが近いと家族で散歩に行けますし、さらに大型の公園だとウォーキングやジョギングも楽しむことができます。また駅まで自転車を利用するのであれば駅前に自転車置場があるかどうかも確認しておきましょう。


(5)周辺環境はどうか歩いて確認してみる


周辺を歩いていると交通量が多いかどうかもチェックできます。そんなに広い道でなくても抜け道になっていて、スピードを出して走りぬけていく車が多いというところも多々あります。また普通車より大型のトラックなどの方が多く通るという道もあります。

またゴミ処理場、火葬場、ラブホテルなど周辺環境に影響を及ぼすような施設がないかもチェックするとよいでしょう。


(6)管理人さんにも聞いてみる


そのマンションに何年も勤務している管理人さんだと、物件や現地周辺のことをよく知っていることがあります。床下浸水の被害が過去にあったかどうか、地盤について、建物および近隣のトラブルについて、その他火災や事件などあったかどうかなどを聞いてみましょう。

わかる範囲で答えてくれるでしょう。


現地周辺をまず歩いて、いろいろ見て、感じることが大事です。


cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中古マンションの購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。