フリーダイヤル 0120−79−5524 (携帯からも通話料無料)

2010年12月07日

 任意売却G 〜 物件が売却されたあとの住まい

任意売却により買主が決まった場合、契約で決められた引渡日までに引っ越しをしなければなりません。

一般的には、勤務先やお子さんの学区の関係などで賃貸住宅を借りることになると思います。

「住宅ローンの延滞によりブラックリストに登録されているけど賃貸住宅を借りることができるのだろうか?」と心配の方もいらっしゃるかもしれません。


結論から言うと、収入があり、連帯保証人がいれば問題ありません。

通常に賃貸住宅を借りる場合と同じです。収入と連帯保証人の基準は大家、管理会社によって異なりますので、気にいった物件が見つかれば入居申込書を記入して審査してもらいましょう。

「連帯保証人がいないんだけど・・」
という方は、保証会社を利用するという方法があります。賃貸仲介業者にあらかじめその旨を伝えて保証会社が利用できる物件情報を集めてもらうとよいです。

このとき保証会社によっては信用情報をとる会社もあり、ブラックリストにのっているため否認されることがあります。
信用情報をとらない会社もありますので、こちらも賃貸仲介業者に調べてもらい、その保証会社を利用できる物件に絞って探してもらって下さい。

ココウエストでは、任意売却から引っ越し先の住まい探しもトータルにお手伝いしております。

まずはご相談ください。相談料は無料です。また、事務所もビル3Fで通りに面していませんので、人目を気にせずにご相談いただけます。



cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

任意売却F 〜 よりよい人生のリスタートのために

マイホーム等、自分の財産を手放さざるを得ないというのは悲しいものです。しかし、延滞により金融機関からの督促を受けるころには精神的にも体力的にもかなり疲労状況にあると思います。

さらに競売へと進んでいった場合、精神的なダメージは計り知れないものがあると思います。


任意売却の場合、あなたの再生を助けるさまざまなメリットがあります。競売に比べ精神的な負担も小さいと思います。

なかなか相談しにくいかもしれませんが、一人で悩んでいても現状はどんどん悪くなります。勇気を持って不動産業者に任意売却についての相談をされてみてはいかがでしょう。

その勇気がよりよい人生の再スタートを切る第一歩になるかもしれません。


cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

任意売却E 〜 甘い言葉にご用心

ごく稀にですが、「わが社にご依頼いただければ、残債は一切残りません」「引っ越しなど諸費用も必ず捻出しますよ」などと甘い誘いをかけてくる業者があります。

しかし、そのような業者は疑ってかかった方が賢明でしょう。

任意売却により残債が一切残らないなんていう都合のよい話はありません。残った債務は債権者と交渉の上、無理のない金額で返済していくことになります。
また引っ越し代費用も必ず出してもらえるものではないので、”絶対”を保証することなど出来ません

任意売却を考えているときは、ついついこのような言葉に誘われてしまいそうですが、こういう話には耳を貸さないようにしましょう。

cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

任意売却D 〜 費用はいくらかかるか

通常売却時にお客様がかかる費用として、仲介手数料があります。売買代金が400万円を超える場合は、売買代金×3%+6万円(+消費税)がかかります。

例えば、1,000万円で売れた場合、先程の速算式に当てはめると、1,000万円×3%+6万円+(左記金額×5%)=37.8万円となります。

「そんなお金出せないよ!」と思われたかもしれませんが、任意売却の場合、この仲介手数料をあなたが支払うことはありません。
債権者(金融機関等)が任意売却により得た代金から当社にお支払いいただく仕組みになっているからです。

抵当権が設定されているので、その抹消費用も通常の売却では売主が支払う必要がありますが、任意売却ではこちらも債権者が支払います。

マンションの場合、管理費、修繕積立金等の滞納分や固定資産税等の一定額も同様です。

また債権者との交渉で、引っ越し費用も出してくれることもあるのです。

当社では、相談料や売却募集時の宣伝広告費も一切いただいておりません。


cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

任意売却C 〜 必ず出来るとは限りません

競売に比べて、良いことずくめのように見える任意売却ですが、必ず任意売却が出来るとは限りません
競売の手続きが進み、時間的に難しい場合は任意売却はできません。そのまま競売に進んでいくことになります。

また任意売却の手続きがとれたとしても、絶対に売れる保証はありません。うまくいけば競売の場合よりも高価に売却できる任意売却ですが、売却できない場合もあります。

任意売却がうまくいかなければ、最終的には競売にせざるを得ない、という点だけは覚悟する必要があります


cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。