フリーダイヤル 0120−79−5524 (携帯からも通話料無料)

2016年04月26日

札幌市が閉鎖された月寒ドーム敷地を道から取得へ

こんにちは。ココウエストの大西です。

数々のイベントが執り行われていることで有名な、札幌の月寒ドームこと、道立産業共進会場(ケーズデンキ月寒ドーム)
は今年の3月に閉鎖されましたが、この敷地はもともと道の所有であり、現在札幌市は五輪を視野に、この土地を取得することを表明しました。

2026年の冬季五輪招致を目指す札幌市は、昨年12月に公表した開催概要計画案でスピードスケートやアイスホッケーの
競技施設をはじめ、選手村、メディアセンターといった非競技施設の候補地として札幌ドーム周辺を位置付けています。

月寒ドームは、札幌ドームから近いこともあり、連携して使用するものと考えられます。
利用方法の詳細については、今後検討していく方針とのことです。


cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

マイナス金利と住宅ローンB 〜 マイナス金利のデメリット

こんにちは。ココウエストの大西です。

今回は、マイナス金利に関するお話の最終回です。

マイナス金利を導入するデメリットは、なんといっても銀行の利子が低くなることです。

もともと低くなっている銀行の利子ですが、それがさらに低くなります。
政府はそのお金が住宅ローンなどの消費に向かうことを期待しているので、
ある意味当然の帰結といえるのですが、貯金をしてお金を増やしたいという方には残念なニュースといえるでしょう。

また、場合によっては、住宅ローン・自動車ローンの審査が厳しくなることも考えられます。
ただでさえ金利が低くなっているので、銀行が住宅ローンで得られる収入はより低くなります。
したがって、銀行側は融資に慎重になることも考えられます。

いずれにしても、これから住宅ローンを組んで家を建てたい人にとっては朗報であることには変わりありません。

そろそろマイホームを、と思っている人にはある意味絶好のチャンスであるといえるのです。


cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

マイナス金利と住宅ローンA 〜 住宅ローンとマイナス金利

こんにちは。ココウエストの大西です。

前回は、「マイナス金利とは何か」というお話でした。
今回はその話を受けて、住宅ローンとマイナス金利の関係性について説明していきたいと思います。

すでに説明したとおり、マイナス金利が発生すると、銀行は融資をする必要が出てきます。
その有望な融資先の一つが、住宅ローンです。

借りる側からみれば住宅ローンの金利がゼロ金利により低下するので、嬉しい話です。

住宅ローンは、20年から30年といった長期にわたって支払われるうえに、
ほかのローンに比べて確実に回収でき、土地・建物などの担保もあることから、
銀行側にとっては比較的取り扱いやすい金融商品です。

その上、家が建つと、住宅メーカーや不動産業、さらには建材メーカーや工務店など、様々な
業種の人々に仕事が行き渡る上に家を建てたついでにマイカーや家具、家電製品も新しくしよう、
ということで、景気への波及効果が大きいのも住宅ローンの特徴です。

そのようなことから、日銀はマイナス金利という政策に舵を切ったわけです。

cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

ネットゼロエネルギーハウス(ZEH)

こんにちは。ココウエストの大西です。

みなさんは、「ネットゼロエネルギーハウス(ZEH)」という言葉をご存知ですか?
これは、1年間の消費エネルギーより住宅でつくったエネルギーのほうが多い、
または差がゼロになる住宅のことを言います。

どのような仕組みになっているかというと、家に設置した太陽電池で発電した電池を
蓄電池にためて、使用し、電力を創り出す仕組みを持っています。

ZEHにはムダを省く「省エネ」と、太陽光発電などでエネルギーをつくる「創エネ
と、蓄電池に貯める「蓄エネ」の3つの要素があります。

さらに作り上げられた電気は地域の電力会社に売ることができ、売電収益を得ることが
可能です。

現在政府は、2020年までに省エネ基準をすべての新築住宅に義務づける方針を掲げています。
また同じく2020年には標準的な新築住宅をネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとし、
さらに2030年には新築住宅の平均でネット・ゼロ・エネルギーを目指す計画です。

ちょっと前までは、夢の技術といえるこれらの技術は、現在実用化の一歩手前まで来ています。

そろそろ私たちの身の回りでも、こういった住宅を普通に見かけるようになることでしょう。

cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

家づくりの専門サイト:suMika(スミカ)

こんにちは。ココウエストの大西です。

インターネットの発達で、現在はかつては考えられなかったような
新しいビジネスが次々と生まれてきています。

もちろん、住宅の世界も例外ではなく、インターネットを使った様々な新しい
サービスやビジネスが生まれています。

そんな中で、最近現れた面白いサイトが、「好きに暮らそう」を合言葉とした、
sumika(スミカ)」というサイトです。

■sumika


このサイトが他の不動産・住宅関連サイトと大きく違う点は、住宅に関する専門家と、
専門家に相談したいと思っている人の「出会いの場」であるという点です。

このサイトの合言葉にあるとおり、

家の新築から棚一つまで、こだわる人とかなえる専門家が出会う

を目的としており、まずは専門家と出会い、しっかりと相談してから、じっくりと
家づくりについて考えることができるというものです。

現在、住宅に関するニーズは非常に多様化しており、
「こだわりの家を建てたいが、どうしたらいいかわからない」という人は
登録してみてはいかがでしょう?

cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。