フリーダイヤル 0120−79−5524 (携帯からも通話料無料)

2016年04月26日

札幌市が閉鎖された月寒ドーム敷地を道から取得へ

こんにちは。ココウエストの大西です。

数々のイベントが執り行われていることで有名な、札幌の月寒ドームこと、道立産業共進会場(ケーズデンキ月寒ドーム)
は今年の3月に閉鎖されましたが、この敷地はもともと道の所有であり、現在札幌市は五輪を視野に、この土地を取得することを表明しました。

2026年の冬季五輪招致を目指す札幌市は、昨年12月に公表した開催概要計画案でスピードスケートやアイスホッケーの
競技施設をはじめ、選手村、メディアセンターといった非競技施設の候補地として札幌ドーム周辺を位置付けています。

月寒ドームは、札幌ドームから近いこともあり、連携して使用するものと考えられます。
利用方法の詳細については、今後検討していく方針とのことです。


cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。