フリーダイヤル 0120−79−5524 (携帯からも通話料無料)

2016年03月16日

「あさがきた」と不動産

こんにちは。ココウエストの大西です。

現在、NHKで放送中の朝のドラマ「あさがきた」が大人気です。
このドラマの主人公である「あさ」のモデルになった広岡浅子は、大同生命を創業したり、日本女子大を創設したりと、
明治を代表する女性実業家として知られています。

ドラマ上では、「あさ」の実家は、今井家という設定になっていますが、実際の広岡浅子の実家は後に三井財閥となる
三井家で、そのため浅子と三井財閥は密接な関係を持つことになります。

また、「(子孫には)不動産で資産を残してやりたい」と各地に別邸・別荘を積極的に建築していたといわれています。
その際たるものが、大同生命の本社ビルで、アメリカの建築家W.M.ヴォーリズに設計を依頼した非常に美しいものでした。
残念ながら現在そのビルは残っていません。

しかし、現在の本社ビルは、1993年に建設されたものですが、ヴォーリズが設計した旧本社ビルを建て替えたもので、
旧ビルの様式を受け継いだ美しい姿を今に残しています。

cocowestlogo.gif  ★お問い合わせはお気軽にココウエストまで!★
札幌圏での不動産売却の御相談もお気軽にどうぞ!
posted by 大西 at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。